毛穴 消す

化粧下地でこんなにも差が付くなんて・・・

先日まで、最近ん毛穴の開きが目立つと言って悩みを聞いていたんですけど、あまり良い解決策を教えてあげることが出来なくて私自身もちょっと気にしていたんですね。

 

まぁ、我々ももう若くはないので、これからは毛穴を消すというよりは、これ以上開かないように、目立たないようにしていくのが大事だね。なんて、まさにエイジングケア的な話をしていたわけです。

 

確かあの時も、結局、本当に毛穴の開きを消す、無くすのであれば美容クリニックでレーザー治療を受けるしかないよね〜なんて話をしていました。

 

ただやはり、美容外科でレーザー治療を受けるには、それなりにお金も掛かるし、それから勇気もいるのよね。

 

それかれ、毛穴治療の場合は、1度治療をしたらそれで永久的に毛穴が消えるというわけではなくて、やはり効果がある期間というのが限られているから、半年に一度とか1年に一度は治療して、それを継続していかなくてはならないんですね。

 

そう考えると、「どんだけお金掛かるんじゃ〜っ!」ってことになり、やはり一回の会社勤めの私たちにはそれもあまり現実的じゃないよね〜なんて、ため息をつきながら話をしていたわけです。

 

ある日突然友人の毛穴が消えた!?

で、話が大分逸れてしまったので本題に戻りますが(私としては、ここまでの経緯をお話していたつもりではありますが・・・w)、そうそう、あれから2〜3か月してまたその友人と夕食でも一緒になんていう話になって待ち合わせ場所で会ったときにすぐにわかりました・・・

 

「・・・・・」

 

「・・・・あれ!?」

 

「お顔がとってもツルツルでキレイじゃない!? これってもしや・・・整形?」

 

なんて思ったわけです、最初はね。

 

そうしたら、A美ったら、嬉しそうにタネ証しをしてくれたわけですが、それが、ただ「化粧下地」を使うようになり、それがとっても良くて、毛穴は消えるし、化粧崩れはしないしで、とつとつと、黙っていたら永遠にその化粧下地のことを話し続けるんじゃないかと思うほど、喋りまくっていて、通常なら私もちょっとうんざりするところなんだけど、あまりにその化粧下地の効果が凄かったもんだから、結構身を乗り出して聞き続けちゃいましたw

 

それくらいその化粧下地の効果が凄いと感じたんですね。お世辞抜きで。

 

本当に美容整形でもしたんじゃないかと思いましたから・・・

 

上手く表現できるかわからないけど、お肌がツルツル、スベスベなのに非常に自然な仕上がりなんですよ。

 

いわゆる今はやりのすっぴんメイクってこんな感じだと思う。

 

一目見て、聞いて、私もその化粧下地とファンデをすぐに使いたい〜と思いましたもん。

 

恐るべし、毛穴を消す最近の化粧下地

最近、テレビCMでも毛穴を消すファンデや自然に仕上がるファンデをこぞって各メーカが宣伝しているけど、正直、あまり本気で見ていなかったんですよね。

 

宣伝だから大げさに言うのは当たり前と思っていたし、実際に画面に出てくる女優さんももちろん綺麗だけど、綺麗なうえにCGとかで画像をいじっているんだろうぐらいに思っていましたから。

 

つまり、信じていなかったというか、舐めていたというか・・・

 

で、今回A美の使っていた化粧下地とファンデを実際にこの目で見て、その実力を思い知らされたというわけです。

 

 

さて、その化粧下地とファンデーションの正体は?

 

A美の毛穴を消した化粧下地の正体

 

正体なんて大げさなんですけど、彼女が使っていた化粧下地とファンデは下記に詳しく書いていましたので参考になれば幸いです。

 

 

毛穴消す 化粧下地

 

 

彼女もこのサイトを偶然に見つけて、記事を読むとすごく良いことばかり書いているので、本当に欲しくなるんだけど、期待半分、疑い半分で買って試してみた結果がこれなので、結果的には正解だったということですね。

 

そして、そのA美に話を聞いて、その真似をして買って今、バンバン使っている私も大満足でめでたしめでたしというなんだか昔話のような、時代劇のような最後スッキリのアメリカ映画のようなオチですみません。

 

 

でも、もし、この記事を読んでくださっているあなたが以前のA美や私のように毛穴の開きを消したい・・・目立たなくしたい・・・というのならかなりの確率で、この化粧下地に満足すると思いますよ。

 

なんといっても、

 

  • カバー力抜群
  • それでいて薄付きで自然な仕上がり
  • 圧倒的に化粧崩れしにくい

 

という本当に魔法のような化粧下地です。

 

 

いやぁ、最近の化粧品のクォリティーってこんなに進歩してるんだ〜って思わせてくれること請け合いです。

 

 

で、またあなたが使ってみて良かったら、お友達に教えてあげてくださいね。

 

こうして、喜びをみんなで分かち合えたら私もこの記事を書いてよかったと思えるはずです。

 

最後までお読みいただいて、ありがとうございました。